PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

梅雨時期だからこそ

[季節の悩み]

2016.6.24

皆さま、今まさに梅雨ですね。梅雨の時期は身体の変化がすごく表れます。
頭痛、腰痛、股関節痛、膝痛、身体の重だるさ(倦怠感)、不眠傾向、むくみなど…。
様々な症状が身体に表れますが、この梅雨時期に治療することにより効果的です!
雨の日の矯正治療は、いつもの治療よりも効果は3倍です。
というのは、お身体は気圧や気温、天気など少しの変化でも敏感に反応します。
特に雨は、身体を上から抑えるような感覚になりますので、『ゆがみ』がいつもより大きくなります。
そこで骨盤矯正や、即効矯正、鍼灸治療などで治療できると治りが早くなったり、治療の効果が長くなったりと
良いことが、たくさんあります。
雨なので外に出るのも少しおっくうになってしまいますが、その時こそ治療しましょう!
 
その中でも、だるさ、不眠、関節痛、むくみには鍼灸治療がより効果的です。
経絡と呼ばれる、身体の中にあるエネルギーを調節することにより、だるさを軽減・入眠を早くしたり、
『湿邪(しつじゃ)』と呼ばれる邪気、簡単に言うと湿気が身体に溜まっている状態なので、それを取り除く様に
鍼灸治療をすることにより、関節痛も軽減することができます。
むくみは、女性にとって重要な問題ですね。
足はしんどくなり、冷え性も促進してしまいます。鍼灸治療で流れを変えてあげることにより
むくみがすごく改善されます。
むくみに有効なツボとしていくつかご紹介させていただきます。
『三陰交(さんいんこう)』・『陰陵泉(いんりょうせん)』・『地機(ちき)』・『中渚(ちゅうしょ)』など
たくさんのツボを組み合わせることにより、むくに治療をさせて頂きます。
 
この梅雨時期だからこそ、しっかりとお身体を治していきましょう。