PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

内臓含めての体調管理

[季節の悩み]

2018.1.11

こんにちは( ^ω^ )
日本橋ぷらす整骨院小伝馬町、鍼灸師の工藤です。
2018年も張り切っていきますのでよろしくお願いします!!
とは言ってももう1月も11日ですが。。。
 
 
成人の日も過ぎ皆さん、正月ボケはそろそろ解消されましたでしょうか?
 
 
ゆっくり休めたので体調がいい!
という方もいらっしゃるかと思いますが、
ゆっくりしすぎたのか逆にダルい。。。
という方も少なくないかもしれません。
 
その差は何か?
 
 
皆さん、お休みをどう過ごされました?
寒いから部屋でテレビ見ながらたくさん食べて。
 
 
 
↑それです。以上
 
 
 
日々働いている筋肉を修復するには、
新しい血液が巡ってくれる必要があります。
 
休んでいる時には筋肉の緊張も少なく、
効率よく修復にかかれるんです。
 
 
そして身体にとってもっと大事な部分が、内臓です。
そうです。胃とか腸とか肝臓とかそういうやつです。
 
 
たくさん食べたりすると、当然胃腸に負担がかかります。
お酒を飲むと肝臓などにも。
 
 
そうなると血液を綺麗にする機能も落ちますし、
筋肉よりもまず内臓を修復しなければならないので、
筋肉の修復はある意味後回しになってしまいます。
 
 
 
ですので、筋肉はもちろん、内臓のケアを含めて
休ませてあげるようにしてください。
 
筋肉の緊張、ダルさに関しては、マッサージや鍼で
巡りを良くして基礎代謝をあげるきっかけを
作ってあげることも出来るので、
異常を感じられた方はぜひご来院ください。
 
日本橋ぷらす整骨院小伝馬町にて
お待ちしております。