PageTop
BLOGブログ

この時期から要注意

[季節の悩み]

2017.9.15

最近朝晩が寒くなってきました。空調も必要なくなってくる頃ですね。
こんな時に体調に変化がすごく出やすいです。
その症状をいくつかご紹介させて頂きます。
まずは気温差による血液の循環が悪くなることによる頭痛・全身倦怠感です。
夏の暑さから身体が順応することができず筋肉に負担がかかる状態になり症状がでます。
お薬を飲んで楽になるけど効果が持続しないなんてことはありませんか?
原因となっているのは筋肉にもありますよ。
次に五十肩です。こちらも気温に関係する所がありますが関節の負担は気温が高いほうが
少なくなります。気温が低下してくるこの時期は夏のように動かしてしまうと
肩関節に負担が過度にかかり五十肩になることがあります。
特に今の時期からは衣服も少しずつ重たくなってくるし肩にかかる負担も自然と増えます。
最後にこむら返りです。体の中で温度を感じやすく、寝ている時に心臓に
足の血液を返す働きがあります。足が冷えてしまうとうまく心臓に返すことができずに
温かくするためにこむら返りを起こすと言われています。
この症状に対してできること言えば鍼灸治療です!
鍼灸治療の素晴らしい所は身体の奥の奥まで治療することができます。
マッサージ治療では届かない部分の筋肉等にも治療をすることができるし
温度に敏感な筋肉に刺激を入れることにより循環を守ってくれます。
ぷらす整骨院では多くの患者様に鍼灸治療を受けて頂いていて患者様からの
効果も実感して頂いております。
皆さまが思っているよりも身体は冷えやすく治療が必要な状態かもしれません。
少しでもお身体について気になることがございましたらご遠慮なく
ぷらす整骨院にお越しくださいませ。