PageTop
BLOGブログ

運動会のお父さん

[季節の悩み]

2016.10.10

こんにちは。
運動会シーズンの強い味方ぷらす鍼灸整骨院です。
そうです。今回は運動会でケガをされた方のお話です。
34歳男性 男の子(6歳)の父親
初めての子ども運動会で張り切ってしまいました。
ふくらはぎの肉離れ。
足を引きずりながらご来院されました。
足を地面に着くと痛いという状態だったのでまずは筋肉の状態をチェック。
炎症あり。熱感あり。腫れあり。軽く触れると痛い。
かなりひどい状態でした。
ほとんど触れない状態だったので、鍼治療で筋緊張を緩和しテーピングで肉離れ部の圧迫をし患部の治療と共に患部にかかる負担を軽減させるため足関節、膝関節の矯正をし立ち方歩き方を変えました。
完全に痛みはとれたのでは無いのですが地面には足を着けることができ何とか歩けるようにはなりました。
そりゃそうです。肉離れとは文字通り筋肉が切れて離れているのでそこがくっつかないと痛みはなくなりません。
だがしかしそこに掛かる負荷を減らしてあげれば改善は劇的に早くなるのです。
理想はケガしないのが一番。
そのための普段からのメンテナンスです。痛くなくてもケガしやすい体になっているかもしれません。
ぷらす整骨院グループでは普段からのケア。もちろんケガも診させていただいております。
運動の秋。運動会シーズン。10月30日には大阪マラソンも控えております。
身体を動かすことが多い季節。
予防に運動後のケア、何度も言いますが無いのが一番ですがケガの治療。
しっかり診させていただきます。
ぷらす整骨院グループにご来院ください。