PageTop
BLOGブログ

心も体も穏やかに、、

[季節の悩み]

2016.9.14

当院に通院中の50代男性のお話です。
 
”指先のシビレ”症状に悩まされ、当院に来院されました。
当院に来られる前に通っていた病院では、5年前に「ヘルニア」が原因で指先にシビレが出ているとの診断を受けたそうです。
 
それから5年間シビレが取れず、どうにか治せないかと当院を頼って来て下さいました。
初めに検査を行うと頚椎の圧迫からシビレは誘発されませんでした。
補足として、5年間の中で病院、整骨院等で治療をしていない患者様です。シビレの症状も5年前から続いているが、悪化もしていないとの事です。
 
『いつ』シビレが出ますか?とお話しを聞くと『電車で座席に座っており、背中を丸めた時』との事です。
そこで頚椎の関節を広げるソフトな矯正治療と骨盤を起こす矯正治療+マッサージ治療を行いました。
この治療を繰り返す事4回まで症状に変化は無し。6回目で少し指先のシビレが改善され、7回目の治療でかなりシビレが改善されたと初めて患者様が笑顔になりました。
初めの4回目までは変化が全く無かったので来るのを辞めようと思っていたとおしゃっていました。
 
この患者様に説明させてもらったのは頚椎ヘルニアが原因のシビレの可能性は低いですとお伝えしました。
根拠としては二つです。
①頚椎ヘルニアの診断をされたのが5年前で、シビレは悪化していない。加えて治療を全くしていなく5年間前の診断結果である。
②頚椎の神経根の圧迫の徒手検査が陰性である。
 
以上の事から判断しました。ヘルニアは手術をしなくても自然に治っていきます。年月が過ぎれば状態も変わり当然レントゲンの結果も違ってきます。
この方のように以前に病院や整骨院で言われた事が今も当てはまるとは限りません。
『今』の状態をしっかり診させて頂いてから治療をさせて頂いてますので、お悩みの際はぜひ当院にお問い合わせ下さい。