PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

肩コリや痛みに悩まされていませんか?

[肩こり]

公開日:2018.7.26 / 最終更新日:2019.2.23

こんにちは!まだまだ暑い日が続きそうですね!体調の方はいかがですか?
早速ですが今日は肩コリや痛みについて書いていきたい思います。
肩こりなど慢性的に続いている方や、無理な姿勢で肩を痛めたりと様々な症状があると思います。
肩こりは冬寒い時期に起こりやすいイメージだと思います。それも間違えではありませんが、夏の肩こりと冬の肩こりでは原因が少し違ってきます。
冬の場合は寒さで肩をすくめる状態を無意識にやっているので常に肩に力が入っているので肩こりを生じる場合が多いですが、夏場の肩こりは神経が原因で起こることが多いです。
夏は首回りが大きく開いたシャツを着ることが多くなると思います。そうすると、暑い場所から寒い室内へ移動した際に急激な温度の変化や、首元へクーラーが直撃してしまうと、首の後ろ側には脳と繋がる神経が通っており肩こりだけでなくめまいや頭痛、耳鳴りなど身体に様々な症状が起きてきてしまいます。対策としては首を直接冷やさないようにスカーフを巻くなどがあります。
次に挙げられるのが自律神経の乱れです。その中でも交感神経の興奮が要因です。交感神経が興奮すると筋肉を硬く緊張させ、全身の倦怠感や慢性的な疲労など肩こりに繋がってきます。
この自律神経を乱してしまうきっかけの一つとして、夏休みが挙げられます。お仕事をされている方にとって夏休み前後は仕事を詰め込んでしまいハードスケジュールになってしまい楽しい夏休みと引き換えに身体を酷使して体調を崩してしまう方も少なくないと思います。そうした状況になると身体は疲れて休みたいのに脳は働かないといけないとなってしまい、そのギャップなどで自律神経を乱してしまい肩こりなどの症状が起こります。
またお子さんを抱える親御さんも夏休みは生活リズムが普段と違い、身体の異変が起こりやすいじきでもあるので、まずは生活リズムを整え、趣味や自分の好きなことする時間を作り息抜きをしていきましょう。
そして肩こりや身体のしんどさや痛みなどが取れない時には当院のマッサージ治療や鍼治療でしっかりお身体を良い状態にしていき楽しい夏にしていきましょう!