PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

肩こりとめまい

[肩こり]

2017.4.27

肩こりによるめまいの特徴としては、なにかの動作をしようとしたときとか、
無意識にでも首の位置が変わったひょうしにフラッとしやすいとか、
歩いているときにふわふわして足が地につかないような感じや、
まっすぐに歩くつもりでも片一方に寄ってしまうように感じるめまいです。

肩こりから起こる動揺性めまいの原因として、血流障害による筋肉の緊張や自律神経の乱れがあります。

現在通院されている、ご高齢の患者様でも歩いているとふらつくという方がおられますが、脳には異常がなく
普段は腰痛に対しての治療を主としているため、最近は肩や首回りの治療も始めました。
そうすると、まだ日によって差はありますがふらつくのが落ち着いていたという日も出てきました。
めまいの原因は様々です。今回の様な肩こりによるものや、ものによっては脳の異常であったり放っておくと
危ないものもありますが、それも全部検査をすれば分かります。
何かそのような異変があれば、一度近くの病院もしくは当院を訪ねてみてください。