PageTop
BLOGブログ

内臓の働きと自律神経の関係

[自律神経]

2017.11.1

自律神経は体の様々な器官を支配しているので、自律神経が崩れると内臓の調子も悪くなる
と言われています。
逆に内臓の調子が悪くなると、自律神経もおかしくなり自律神経失調症になる可能性もあります。
実際に当院に長く通っていただいている患者様にも、内臓の不調から身体のしんどさを
訴える方がおられます。
毎回毎回というわけではありませんが、仕事で忙しくてストレスが過剰にかかっているときや
季節の変わり目の気候の変動が激しくなると症状がきつくなることが多いです。
それでも、長く治療を受け続けて頂いているので、最近では治療で改善するのが
早くなってきています。
このように、内臓の不調は自律神経と深く関わっているのでマッサージや鍼灸治療、
運動療法などで十分に改善が可能です。
同じような症状でお困りの方は、是非一度当院へお越しください。