PageTop
BLOGブログ

痛みが再発!

40代女性、お仕事はデスクワーク、3歳のお子様のおられる方です。
一年前ほど前に通院いただいており、完治してご卒業されていたのですが、
首、肩の緊張感がとても強く、強い頭痛と吐き気がするということでご来院されました。
症状を見させていただくと、
1.首の可動域が小さい。
2.猫背が強くなっている。
3.腕もパンパンに張っていて、軽く押さえても痛みを訴える。
ご卒業の際にお伝えしたストレッチや軽い運動はしていただいておりましたが、
最近特に忙しく、回復が追い付いていない様子でした。
骨盤のゆがみ、首の骨のゆがみを見たところ、ほとんど歪みは出てきていませんでした。
ただ、筋緊張がとても強く、それゆえ首の血流が悪くなり、頭痛、吐き気が出てきたと考えられます。
筋肉を緩めたのですが、なかなか緩まらず、また、強い刺激に耐えられないほどの緊張だったため、
通常の2倍の時間をかけて筋肉の治療をする、『特別治療』を行いました。
その結果、治療後は、頭痛はほぼなくなり、首の動きもスムーズになりました。
一度の治療で大きな変化が出ましたが、まだ、日常のお仕事、お子様のお相手、家事等で緊張が
再発してくると考えられるため、あと2回は短い間に来るようにお伝えしました。
そして、2回目、3回目と施術をすると、「頭痛があったのがうそのようにとても軽くなった」とのお声をいただきました。
まだ、お忙しい日々が続くため、今しばらくは痛みや重だるさが出そうになれば、通院いただくようにお伝えしました。
歪みがほとんどなくても、筋肉の過緊張から、ひどい頭痛や吐き気をもようすことも多々あります。
ぷらす整骨院では、的確な検査、また、そこから生じる判断をもとに、患者様にとって最も良くなる方法をご提案させていただきます。
辛い症状がございましたら、一度ご相談ください。