PageTop
BLOGブログ

痛みは身体の危険信号!!

 
30代女性のお話です。
 
一年前に突如出現した左のお尻の痛みに悩まされていました。
 
マッサージに行っても良くならず、整形に行った方がいいのか迷いながら
旦那様のご紹介で来られました。
 
階段の昇り降りや長時間座っている時間が続くと痛みが出る状態でした。
今の時期は大丈夫ですが、冬場など寒い季節にはその痛みは増します。
 
まず治療としては、ゆがみの確認をしました。
 
すると、座っている姿勢で重心が左に乗っていることが分かりました。
右に重心を乗せると痛みは少し緩和されました。
 
つまり、左重心になり筋肉は圧迫を受け硬くなり
そこから神経までを圧迫して痛みを発していました。
 
その後、筋肉を緩ますマッサージ治療と左重心になっている体の
バランスを整える矯正治療をしました。
 
治療後、痛みは減り姿勢が良くなりました。
座った状態でも痛みは無くなりました。
 
女性の方が笑顔になった瞬間、
とても嬉しかったです。
 
帰りは二人一緒に帰られました。
 
お二人が痛み無く生活を送って頂けるように
私も全力で診させて頂きます。
 
お身体のことで何かあれば、一度
ぷらす整骨院にご相談下さい。