PageTop
BLOGブログ

あれ?なんで痛いの。

こんにちわ!
今日は40代女性の患者様のお話です。
朝起きると首から背中に痛みが走ったのことです。動かせないほど痛みがでて、力を入れたり、首を動かそうとすると痛い。
その日は動かず安静にしており、治るだろうと思いそのまま寝たそうです。そして次の日、朝起きるとまだ痛みがあり、電話をかけてきてくれました。
本人の話を聞くと、前の日は仕事も久々の休みでゆっくりしようとテレビをみてぼーっとしていたそうなで、特に身体に負担のかかりそうなことはやっていないとのことでした。
実際診させてもらうと首に関して、上、下の動きで痛みがでており、痛みの範囲は首から背中でした。
他の動きがでておらず、上下だけ痛みがでている状態。他の症状としては目の疲れ、頭痛感があると訴えておりました。
治療に関しては姿勢矯正をしました。結果としては痛みはしっかりととれ、動きもしっかりと改善しましたが違和感が少し残るといったところです。
どんな状態だったかというと、普段動いている人がじっとテレビをみたり、携帯を触ったりで極端に目の疲れがでてしまったことと同姿勢でずっといたことにより、筋肉がかたまってしまった。その中で眠りにつくと心臓を休ませるために循環を少なくするようになるため、筋肉がより固くなります。そのことにより背中から首にかけてついている筋肉が動きが悪くなり、朝動かした際に痛みを引き起こしていました。
なので、姿勢をしっかりと元の状態に戻して、筋肉を緩めるだけで痛みはしっかりと改善していきました。
痛みの原因は特に重たいものを持ったからとか運動を久しぶりにやったからとかそんなことだけではなく、日常的にやっていることからも痛みはでることがあります。
なぜ痛みがでているのか。そこを改善してあげることができれば痛みはまたおこることが少なくなります。
原因のわからない痛みが出ている場合は一度ぷらす整骨院にきてみてください。一緒に原因を探し、治していきましょう