PageTop
BLOGブログ

何が原因?

腰の痛みの原因は様々です。①腰の筋肉そのものを痛めてしまっている場合
②腰の周りの筋肉に負担がかかっていて間接的に腰に負担がかかっている場合
③腰部椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症といった骨格、神経系に問題がある場合
など例をあげていくとキリがないのですが今回は②のパターンのことについて書いていきます。
整骨院やリラクゼーションへ行って腰の筋肉をほぐしてもらっても仕事をしたら戻ってしまったり、病院で骨や神経系には問題ないと言われても腰の痛みがなかなか取れなかったりあると思います。ではどうすればいいのか?
まず注目して欲しいのは股関節です。股関節というのは腰の動かしやすさ、痛みと非常に関連があります。腰の筋肉は基本的に骨盤についている筋肉が多いです。股関節の動きが悪い=腰の筋肉が使えず固まっている状態なのです。腰に限った事ではないですが筋肉が固まると血液循環が悪くなり痛みを感じやすくなります。つまり股関節の柔軟性の増加=腰の状態が良くなる!ということです。
腰が痛くてもどこに行っていいかわからない、なかなか痛みが治らない、どうすればいいのかわからない。
その判断は国家資格者である私たちにお任せ下さい。いつでもお待ちにしております。