PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

痛みが治るまでには‥‥

先日、当院での通院を1か月続けていた患者様が卒業致しました。
症状は腰痛でした。朝の起床時に必ず痛くなるのが特徴です。しかも数年前から‥‥
この方は過去にも整骨院で治療を受けていたが変化がなかったとの事。変化がないという事は治療の方法が間違っているか、治療を施す部位が間違っている事が考えられます。
 
なので以下の事をお伝えしました。
 
 
回復に向かう3つのパターン
 
①施術をする度に改善するタイプ
(治る力も強く、蓄積が少なく筋肉がしっかりした健康体の方)
 
②一度痛みが増しそこから改善するタイプ
(蓄積も多く、疲れ、寝不足、何度も痛くなってる方)
 
③なかなかよくならず、少しづつ改善するタイプ
(とにかく身体が硬く、運動不足、蓄積もしっかりある方)
 
すると変化が全くなかったわけではないですと返答がありました。この答えからこの患者様が以前受けていた治療は間違えではないが、不足していたアプローチが考えられます。
問診、検査を行った時にも③にあてはまる可能性が高かったので治療に加え、ストレッチの指導を行いました。自宅でも一日2回ストレッチをして、治療+ストレッチを徹底して2週間行いました。すると朝の起床時の腰痛はなくなりました。
症状が長く続いている場合は治るのにも時間がかかる場合がありますが、この方は自宅でのケアを取り入れる事で早期に痛みがなくなりました。
何が言いたいかというと症状は必ず良くなるということです。治療には時間のかかる場合もあるので、良くならないと早々に諦めるのではなくぜひ少し続けて治療をうけてみて下さい。