PageTop
BLOGブログ

筋トレで日常生活に変化が

60代女性、主婦。ペン習字の先生もされています。
来院された当初は、自転車から転倒したことによる左腰背部痛をきっかけに当院へ来られました。
骨には異常ないものの、痛みが一向に治まらず3か月こらえていたそうです。さらに、コルセットを着用していないと生活できない状態でした。
治療方針は鍼治療と骨盤矯正の二本立てです。徐々に治療効果が見られ、一週間経過した頃には痛みは半分にまで抑えました。しかし日常生活の中で重い荷物を運ぶ機会が増え、いったん良くなった身体に負担がかかり痛みが出てくる状況でした。
そこでEMSの登場です。EMSとは、筋肉に対し複合高周波の電気刺激を与え、筋収縮運動を引き起こして鍛えることのできる機械です。単純に表面の筋肉だけでなく深層筋、いわゆるインナーマッスルと呼ばれる筋肉にまで刺激が届きます。インナーマッスルは骨や関節を支える大切な筋肉ですが、自分の力で鍛えることは難しい現状です。
EMSを使っての筋トレを始めて8~10回目の頃です。ご本人の筋力に変化が見え始めました。
以前は「朝起き上がる時や立ち上がる時は何かにつかまらないと上がらない。」「長いこと椅子に座っていられない。」とおっしゃっていましたが、今では「自分の力ですっと起き上れるようになったんです!字を書くときも座ることが苦ではなくなったんです!」とご自身にも変化が実感できるほどの効果を出すことができました。もちろん、当初身に着けられていたコルセットも今では外して生活ができています。さらに筋力が上がったことにより、腰の痛みも気にならないレベルにまで抑えることができたのです。現在もEMSを継続し、熱心にトレーニングをされています。
ここまで読んでくださった皆さん、似たような悩みはないですか?この方のように機械による筋トレで痛みの改善と筋力アップができます。