PageTop
BLOGブログ

寒い時こそインナーマッスルを鍛えて基礎代謝アップ!

こんにちは。
ぷらす整骨院の上新庄院です。
最近、本当に冷え込んできましたね。
冬も本番で寒さに弱い私としてはとても辛い季節になってきました。
寒い暑いには個人差があるようですが、
体が「芯」まで冷えるというのには基礎代謝が関係しているそうです。
代謝は熱量とも関係しているので、
基礎代謝が低ければ熱を発生出来ないから寒く感じるのもうなづけます。
寒く感じても基礎代謝が高ければ「芯」まで冷えることがないので
風邪も引きにくいそう。
基礎代謝は体温にも関係しているので免疫機能にももちろん関係しています。
それでは、基礎代謝はどうやって高くするのか?
一つは食事です。
栄養バランスの取れたものをしっかり食べていれば問題はないそうです。
二つ目は運動です。
様々な運動で筋肉を鍛えると基礎代謝は上がっていきます。
その中でも体幹の筋肉がとても大事。
インナーマッスルとも言いますね。
アウターマッスルとは違って体を動かすたびに常に動く筋肉です。
なので一日の平均でいうと一番熱量が高いんです。
ここを鍛えた方が効率が良いんです。
自分で出来たら良いのですが、少し億劫だなを感じたらEMSをしましょう。
インナーマッスルを鍛えるために作られた機械で
最も効率よくインナーマッスルを鍛えます。
しかも寝ながら出来るので下手の体の負担もかかりません。
この冬、風邪をひかずに元気に過ごすためにもEMSをしましょう。