PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

インナーマッスル強化!

腰痛を主訴とする患者様の中に、治療効果は十分に出ているものの微妙に症状が残るという方がおられます。
そのような患者様に共通してあるのが、平熱が低い、足先が冷える、寝ている状態から起き上がるのがしんどいetcがあります。しかも、それまで感じたことがなかったのに、ここ半年~2年前くらいからこれらを感じるというのです。
これは何を意味しているのか・・・?単純に筋力不足です。
身体を支える筋肉には、体の表面近くにあり、運動を行う時に動作のメインパワーを生み出すアウターマッスルと、体の奥の方にあり、姿勢を細かく調整したり、関節の位置を正常に保つインナーマッスルの二種類があります。上記のような症状を訴える患者様の多くは、後者であるインナーマッスルが弱く関節を正常な位置に保てなくなっています。それが原因で腰痛がスッキリと改善していないのです。
また、一日の消費エネルギーの60~70%が基礎代謝で消費されており、その基礎代謝の中でも40%が筋肉で消費されています。つまり筋肉は全体の消費エネルギーの28%を担っています。ここが低下することにより、平熱が下がり、四肢抹消が冷え免疫力が低下するといった現象を引き起こします。
これらのことから当院では、インナーマッスルを強化し症状を根底から改善するメニューを導入しています。
それにより症状の根治と再発防止、体質改善、代謝量UPによるダイエットなど、多岐にわたり患者様に喜んでいただいています。
 
治療後は改善するものの効果が続かない、体調不良が続く、冷え性に困っている・・・。これらでお悩みの方はぜひインナーマッスル強化をして、体幹から改善していきましょう!
詳しくはスタッフまでお気軽にご相談ください。ご来院お待ちしています(^0^)/