PageTop
BLOGブログ

EMS~その後~

以前EMSのお話をさせていただきました。30代会社員女性のその後の報告です。
この方はEMSのみを目的としてご来院頂いています。現在は50回コースの12回目です。
前回は仰向けで寝られなかったのが、背部の筋肉を刺激したことで寝れるようになりました。そこで、次は臀部周りに移行し産後から外せないガードルを無くして生活ができるようになりたい、ということで下半身を鍛えています。ガードルをつけていないと立っているのを座っているのもしんどさを感じるほどこの方は筋力が弱っている状態です。また胃下垂の症状もおもちで、腸自体ももともと長いということで排便が困難な生活を送っていらっしゃいます。それに加え筋力も弱いので余計に力が入りません。排便が困難なせいで食べる量を減らし便を作らないようにしている状況でした。
臀部にアプローチをし始めて7回目の時です。「○○さん、今日の調子はいかがですか?」「調子いいです。そういえばお腹に力が入りやすくなったのでトイレが楽になりました!!立っているのも楽なんです。」と体に変化がしっかりと出始めたのです。まだまだ食べる量は通常の量ではありませんが、少しづつ増やしていける気持ちの余裕はつくれたのです。飲み物やヨーグルトだけだったのが、おにぎりを食べれるようになったりとご本人の努力も出てきている現状です。
今後は骨盤回り(臀部)と膜張筋や腸脛靭帯を鍛えていきます。次回はガードルを外せるところまで持っていきたいです。このように全身の筋肉を一つの機械で多様な周波を用い、鍛えていくことが可能です。まったく筋力の無い方は必ず効果は出てきますよ。