PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

なかなか寝つけない

[不眠]

2016.6.25

夜寝れないと言われる方は多いのではないでしょうか?
40代女性、肩甲骨周囲の痛みを訴えられ夜も寝れないということでした。
結論から言うと痛みは取れ眠れるようになりました。
治療方法は鍼灸治療と矯正治療です。
身体の痛みの原因は姿勢にありました。猫背がきつく普段からデスクワークをされているため、余計に負担が大きく
今回痛みという形で症状がでてしまいました。その痛みというストレスから眠ることが出来なくなっていると推測しました。
まずは矯正治療で姿勢を整え、鍼灸治療で筋肉の緊張を取り除く。そうするだけで4回の治療で痛みは軽減し、夜寝つきが良くなってきたと
おっしゃってくれました。
痛みがあり、ストレスがかかり続けると自律神経が乱れてしまいます。自律神経とは交感神経、副交感神経という二つの神経があるのですが、
起きているとき、なにかをしようとしているときは交感神経、リラックスや眠りの時には副交感神経が優位になり働きます。
ただ、痛みが出ている状態では常にそこに意識がいくのでリラックスできず、副交感神経が優位にならないのです。そのことが身体の不調になり
睡眠も上手くとれず、身体の疲れがとれず回復しない。負の連鎖が始まってしまうのです。
なので、まずはストレスとなっている痛みをとることが大事。その後鍼灸治療でしっかりと自律神経を整えるようにしてあげると、痛みも取れ睡眠がとれる
状態になります。
睡眠がとれず身体の疲れが取れない。そんな悩みを抱えている方がいれば是非一度ぷらす整骨院へ来てみてください!