PageTop
BLOGブログ

身体が痛くて寝れない

[不眠]

2017.5.20

50代女性の患者様が来院されました。
症状としては一昨日の夜から背中の痛みがきつく眠れないほど痛いとのことです。
それと同時に腰椎すべり症と診断を受け腰の痛みも半年ほど続いているとのことです。
治療に来られた際に、娘さんと一緒に来られたのですが、靴を脱いだりするのもしんどい状態。
身体を触らせてもらうと筋肉の緊張がかなりきつく、軽く触るだけで痛みを訴えられる状態でした。
結論からいいますとその患者様は帰りは痛いがほとんどとれ、次の日に来院してくださったとき痛みがないのが嬉しくて夜なかなか寝付けなかったと喜びの声を頂きました。
治療としては身体がかなりのストレスを感じていたので、まずはそれをとるために骨盤矯正をして身体の歪みをとっていきました。それだけで痛みはとれてきており、次にマッサージ治療をさせてもらいました。それで痛みはほとんどない状態まで楽になって頂けました。
人間の身体は骨盤が歪んでくるとストレスを感じます。その後普段の使い方により、どこかに痛みや違和感が出てきます。その根本である歪みをとれば症状は緩和されます。
今の身体がどんな状態であるか不安がある方がいれば一度ぷらす整骨院に来てください。しっかりとお身体診させて頂きます。