PageTop
BLOGブログ

ふくらはぎのだるさ

[ふくらはぎ]

2017.10.3

こんにちは、ここ最近は朝晩が冷え込んできましたね。
冷え込むと筋肉が収縮してしまい血流が悪くなってしまいむくみが出てきます。
むくみとは「血液内の水分が血管の外のに染み出し皮膚の下に老廃物が溜まっている状態のこと。通常は筋肉を動かすことによって血流がよくなり、余計な水分も排出され、むくみを感じません。この筋肉の働きのことは「筋ポンプ」と呼ばれています。
そこでぷらす整骨院では鍼灸治療を行っております。冷えに対してはお灸を行い、筋肉が収縮している部分には鍼治療をしております。
このような症状でお困りの方はぜひ一度ぷらす整骨院にお越しください。