PageTop
BLOGブログ

踏ん張った時のふくらはぎの痛み

[ふくらはぎ]

2017.4.12

中学生で運動したらふくらはぎが痛いという患者様が来ました。
 
どうしたら痛いかを聞いてみると
踏ん張った時が特に痛いとおっしゃってました。
歩行時の後ろ足で地面をける時が痛い。
地面をける時の筋肉は、ふくらはぎの筋肉でその筋肉を使った時に痛い。
 
ふくらはぎの筋肉を触ってみるとカッチカチで柔軟性が全くなく、足首がとても固かったです。
ではなぜふくらはぎの筋肉が固くなるのかを見たときに
反り腰があり、足がX脚の傾向がありました。
それにより重心が不安定になってしまい自然と足で踏ん張ることが多くなり
ふくらはぎの筋肉が立ってるだけで固くなる。
そのまま使うから痛む。
これを繰り返していました。
 
反り腰を治すために骨盤矯正を行い
X脚を治すために股関節の矯正、筋肉の固さを取るためにストレッチを中心に治療をしていくと
少しづつですが痛みが取れてきたと言っていただきました。
今まで違う整骨院では痛い局所ばかり電機やマッサージをしていて変化がなかったのが、よくなってきてうれしいと言っていただきました。
 
痛いところだけでは改善しないことが多いので
症状の変わらない人はぜひお近くのぷらす整骨院へ相談に来てください。
 
 
桜ノ宮の桜はもうすぐ散りそうです。
造幣局の桜の通り抜けも始まり、桜ノ宮院の前は観光客でとてもにぎわってます!