PageTop
BLOGブログ

長年の膝の痛み。

[膝の痛み]

2017.4.27

こんにちは。
今回は長年の膝の痛みに悩まされていたAさんをご紹介いたします。
Aさんは膝を伸ばした時に膝内側に痛みが強く出る、という症状でご来院頂きました。
お体を診させて頂くと下肢の外旋が非常に強い方でした。
下肢の外旋というのは立った際、歩行する際に足が外を向いている状態で、外側の筋肉ばかりを使ってしまい内側の筋肉がうまく使えず膝や股関節への負担が大きくなり体重がうまく分散が出来ないそれによって膝の内側に痛みが出ている状態でした。
なので下肢の外旋を取るために下半身の複合矯正で膝関節、股関節、足関節、骨盤とあらゆる関節をしっかりと整えていくという治療を行いました。すると徐々に膝の痛み、下肢の外旋がとれ足がまっすぐ前を向くようになりました。
さらに正しい歩き方を癖づけるためテーピングを巻き、日常生活からの負担を取るようにしました
すると膝の痛みは完全になくなり大変喜んで頂きました。
膝の痛みでお悩みの方ぜひ当院にご相談下さい!!!