PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

寒いと身体が硬くなる!

[冷え症]

公開日:2017.12.9 / 最終更新日:2019.2.23

寒い冬を皆様、いかがお過ごしでしょうか?
当院でも寒くなってお身体の調子が悪くなっていらっしゃる方が多いです。
それはなぜか、、、?
寒いと血管を収縮は収縮します。
それは、体温を逃がさないようにするためと、
筋肉を収縮させることで体内に熱を産生させるために起こります。
そうすると血行が滞り、体に酸素や栄養が供給されにくくなり、
身体に老廃物がたまってしまいます。
そのために筋肉が硬くなって、さらに血行が滞り、また筋肉が硬くなって、、、
という悪循環を引き起こしてしまいます。
そうすると、ぎっくり腰や寝違えなどの急性症状が出やすくなりますし、
何もしていないのに症状が急激に悪化したり、ということが起こってしまいます。
寒いと外に出たくない、、、動きたくない、、、
と思ってしまいますが、余計に症状は悪化してしまいます。
対策は、体を温める、筋肉を伸ばすです!
身体を温めるには、お風呂につかる、カイロや湯たんぽなどを使用する、
腹巻やネックウォーマーやレッグウォーマーなどを使用する。
筋肉を伸ばすには、ストレッチをする、関節を大きく動かす、です。
単純ですが、これだけで症状を軽くすることができます。
お身体のためにもぜひ行ってくださいね!