PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

冷えをとるには?

[冷え症]

2017.12.7

こんにちは!
ますます、寒さが厳しくなり、この寒さが身に染みる季節になってきました。
これだけ一気に寒さが厳しくなってくると、体の機能が追い付かず、体を壊しやすくなってきます。
例えば、風邪を引くなどは免疫力が落ちるが故に起こることです。
そういった時の一つの方法として、温める“お灸”というものがあります。
お灸は、いまの時期にもってこいの治療のひとつです。
温めることにより、風邪の予防・冷えによる痛みの場合は一番効果的です。
お灸は、東洋医学的には、経絡というツボの流れのミチを刺激してあげ、ツボとしての効果を高く引き出してあげる。
そのような役割があります!
ご自宅でできるケアとしては、足首は温めてください。内くるぶしのまわりには、体の機能を高めてくれるツボがたくさん存在してます。たとえば、ぎっくり腰になった時にも効果あるツボも存在するくらいです。ぎっくり腰の時の足首は冷えていることが多いですよ!^^
ぜひ、お灸はこのような体の機能を高めるには良い治療なので、ぜひ一度、体感しみてください!!