PageTop
BLOGブログ

寒さと症状の関連性

[冷え症]

2017.1.12

最近、寒さがきつくなってきていますね。この時期は特に症状が悪化しやすい時期でもあります。寒いというだけでも身体にとってはあまり良くない環境です。無意識のうちに身体が縮こまってしまったり、そういった姿勢を知らないうちにやってしまっている方がほとんどです。同じ姿勢でいると筋肉が硬くなりやすくなり、それに寒さも手伝って状態はすごく悪くなります。
そこで1番いいのは治療に来ていただいて筋肉の柔軟性を高めていくことです!でもなかなかお仕事で時間が合わなかったり、家庭のことで手が離せなかったり様々な事情があると思います。
それは仕方ないので、一つご自宅でやって欲しいことがあります。それは湯船にしっかり浸かってもらうことです。温度は40~42度が理想的です。誰でもできることなので是非心がけてみてください。