PageTop
BLOGブログ

目の疲れはどこから

[眼精疲労]

2017.9.15

今日は「目の疲れはどこからくるか」についてお話いたします。
 
単純な目の酷使によるものでは、市販の目薬や目を温めることで緩和されます。
ですが、いくら点眼や温めていても緩和しきれないものがあります
 
それは、首・肩のコリです
首の筋肉がコリによって硬くなることで、首を通る目へ繋がる血管が締め付けられてしまい、
栄養などが行き渡らなくなり疲労へとつながってしまいます
肩こりも、首の筋肉とつながっているのでそこから首のコリにつながり、上記のようになります
 
当院には、鍼灸治療というものがあり、
硬く緊張してしまった筋肉へ、アプローチをかけることができます
鍼治療には、筋肉弛緩だけでなく自律神経へも作用させ、リラックス効果もうまれます。
 
また、矯正治療もあり
骨の歪みによって筋肉がひっぱられ緊張してしまうものも、矯正をおこなうことで歪みをただし、
筋肉の緊張を根本からただす治療もございます
 
しつこい目の疲れで困っている方、ぜひ鍼灸治療・矯正治療をうけてみてはいかがでしょうか?