PageTop

【高周波EMS】整骨院の「楽トレ」で簡単体質改善?注意点も解説! | 大阪・東京・兵庫・横浜・広島で整骨院に行くなら口コミNO.1の【ぷらす鍼灸整骨院】グループ

大阪・東京・横浜・神戸・広島のぷらす鍼灸整骨院

BLOGブログ

【高周波EMS】整骨院の「楽トレ」で簡単体質改善?注意点も解説!

[EMS]

公開日:2019.12.18 / 最終更新日:2019.12.25

楽トレの効果を感じている女性

皆さんはダイエットや筋肉を鍛える手段というと、どんなことを想像しますか?

筋トレ、ジョギング、水泳、なわとび……
さまざまな方法がありますが、スポーツが苦手な方や、高齢で思うように身体が動かせない方などは「運動そのものが難しくて面倒」というイメージが強いと思います。

しかし実は、身体を鍛える手段は運動だけではありません。
今回は寝ているだけでらくらくトレーニングができてしまう、「楽トレ」について解説していきます!

楽トレってなに?

楽トレとは「EMS(複合高周波)」という機器を使ったトレーニング方法のことで、通常の運動では鍛えづらいインナーマッスルなどを含めた、全身のあらゆる筋肉を鍛えることができます。

基本的には寝ているだけでトレーニングできるので、運動が苦手な方はもちろん、大きく身体を動かすことが難しい高齢者の方、怪我で運動ができない方などにもオススメです。

誰でも簡単に筋力トレーニングができる「楽トレ」は、プロアスリートも推奨している最新のトレーニング方法なんです!

EMS(複合高周波)ってなに?

EMS治療

「低周波治療器」や「高周波治療器」を使った電気療法をご存知でしょうか?

「低周波」とは温泉施設の電気風呂などに使用されているような、微弱な電気のことを指します。皮膚に近い部分の筋肉を動かす力があり、肌に触れると少しだけピリピリとした刺激を感じるのが特徴です。

「高周波」は低周波よりも周波数の高い電気で、触れても刺激はほとんど感じませんが、身体の奥深くにある筋肉(=インナーマッスル)まで届きます。

EMS(複合高周波)とは「低周波」と「高周波」を複合させたもので、若返りホルモンとも呼ばれる「アディポネクチン」を分泌させる唯一の治療器です。
身体に当てると30分間寝たままの状態で9000回もの筋収縮運動ができるため、多くの医療現場や整骨院などで導入がすすめられています。

筋肉が鍛えられるしくみ

私たちの身体に備わっている筋肉はほとんどの場合、脳から運動神経を通じて伝えられる「動け」という電気信号にしたがって力を込めたり、ゆるめたりしています。
筋肉を鍛えるには脳から何度も電気信号を送って、身体を動かさなければなりません。

しかしEMSは、脳からの信号の代わりに筋肉へ直接電気を流し、筋肉を刺激することができるのです。
これがEMSによって筋肉を鍛えられる仕組みとなります。

どんな筋肉に効果的?

筋肉を2種類に分けると、身体の表面に近い部分にある「表層筋」と、奥深い部分にある「深層筋」に分類することができます。

深層筋は「インナーマッスル」や「体幹の筋肉」とも呼ばれ、身体のバランス力を高めたり内臓を支えたりする役割を担います。
表層筋と比べると鍛えるのが難しいということも、深層筋の特徴の1つです。

そこで、深層筋を鍛えるのに活躍するのがEMSです。
先ほど説明したように、EMSは「複合高周波」を使って、身体の表層筋と深層筋を同時にバランス良く刺激することができます。

中でも効果的に鍛えられるのが、以下の3つの筋肉です。

  • コルセットのように腹部をぐるっと取り囲み、背骨や内臓を支える「腹横筋」。
  • 骨盤のねじれを整える役割を担う「大腰筋」。
  • 骨盤の底に広がり、腸や膀胱、子宮を支える「骨盤底筋」。
これらのインナーマッスルを通常の筋トレで鍛えるのはとても難しいですが、EMSを使えば直接刺激を与えられるので効率的に鍛えることができるのです。

楽トレによる効果

体調がスッキリしている女性
EMSの楽トレによって得られる効果を、4つのポイントに分けてご紹介します。

姿勢の改善

猫背などの不調姿勢は、筋力の低下が原因の場合が多いのをご存知でしょうか?
上半身の筋力が衰えてしまうと、背筋を伸ばした正しい姿勢を保つのが困難になってしまうのです。

楽トレでは骨格を支えるインナーマッスルを中心に、姿勢を保つために必要な筋力をバランス良く鍛えることができます。
同時に不良姿勢によってこり固まった筋肉をほぐす効果もあるので、より効率的に姿勢を改善することができるのです。

ダイエット

運動が苦手な方なども楽トレで多くの筋肉をトレーニングできるので、基礎代謝が上昇し、脂肪が燃焼しやすい体質になります。
内臓を支える「腹横筋」などのインナーマッスルも楽に鍛えられ、ぽっこりお腹の改善にもつながります。

また、ヒップアップや骨盤周りの筋肉を引き締めることもできるため、出産によって骨盤に負担のかかった女性の産後ダイエットとしても効果的です。

運動機能の回復

高齢者に多い「関節痛」や「つまずき」「転倒」などは、筋力の衰えが原因であることがほとんどです。
このようなとき、寝たままでも筋肉を鍛えられる楽トレであれば運動をするために必要な基礎筋力を付けることができるので、運動機能の回復につながります。
年齢を重ねた女性に多い尿もれや頻尿なども、楽トレで「骨盤底筋」を含めた骨盤まわりの筋肉を鍛えることで、効果的に予防・対策することも可能です。

ケガをしにくい身体づくり

楽トレは運動が苦手な方や高齢の方だけではなく、プロのアスリートからも推奨されています。

アスリートでも鍛えるのが難しい深層筋と、機敏に身体を動かすために必要な表層筋。
2種類の筋肉をバランス良く鍛えることは、持久力や運動パフォーマンスの向上にもつながります。
また、楽トレで使われているEMSには固くなった筋肉をほぐし、身体の柔軟性を高める効果もあります。

しなやかな筋肉を付けて関節の可動域を広げることが、ケガをしにくい身体づくりに役立つのです。

どのくらいで効果がでるの?

個人差はありますが、楽トレは1回30分を週1~2回の頻度で継続すると効果が持続しやすいです。
3~4回目くらいから筋肉の引き締まりが感じられ、3ヶ月程度続けると見た目にも大きな変化が表れてくる方が多いです。

楽トレをするなら整骨院へ

筋肉のプロフェッショナル

複合高周波を搭載したEMSは医療機関などで使用する業務用タイプの他に、ご家庭でも利用できるコンパクトなものも販売されています。

家庭用の方がより気軽に楽トレができますが、EMSを初めて利用する場合はひとまず整骨院などで試してみることをオススメします。
EMSを利用する際には、注意しなくてはならない点もいくつかあるのです。

EMSを利用するには注意が必要

EMSで使用されている電気はとても微弱なものですが、長時間繰り返し利用すると筋肉に過度の負担がかかり、身体を痛めてしまうことがあります。
利用する際は適切な時間や回数をしっかりと守りましょう。

また、心臓の病気を患っていたり、妊娠中の場合は利用ができません。

心臓周辺の筋肉を刺激することも、思わぬ事故の原因になってしまいます。

これらのリスクを防ぐためにも、まずは身体の専門家が在籍している整骨院などで楽トレを始めてみましょう。

ぷらす鍼灸整骨院はEMSを導入しています!

ぷらす鍼灸整骨院のEMS治療

EMSには筋肉を刺激して鍛える以外にも、肩こりや腰痛といった慢性的な痛み、関節痛や、足のむくみを解消する効果もあります。

ぷらす鍼灸整骨院では患者さま一人ひとりの痛みや症状を根本から解決するために、EMSを含めたさまざまな方法の中から、最適な施術を提案しています。
まずは1度EMSを試してみたいという方にぴったりのお得な「お試しコース」も用意していますので、ぜひお気軽にご相談ください。

まとめ

今回はEMS(複合高周波)を使用した「楽トレ」についてご紹介してきました。

スポーツで大切な瞬発力などを養うには、やはり筋トレや繰り返しの運動が必要不可欠となります。
ですが、運動不足の解消やダイエットのために基礎的な筋力を付けたい場合、まずは気軽に始められるEMSを利用してみるのがオススメです。

また、軽い運動と楽トレを交互に行うことで、より効率的に理想の身体を目指すことができます。
体力・時間に余裕のある方は、楽トレと一緒にウォーキングや踏み台昇降などの軽い運動にも取り組んでみてくださいね。

多くの整骨院や医療機関で導入がすすめられている「楽トレ」。
皆さんもこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

用地募集

ぷらす鍼灸整骨院ではさらなる店舗拡大のため用地を募集しております。
           詳しくはこちらから >>