PageTop
BLOGブログ

いつもより顔が大きい?目も小さくなった?

[美容鍼]

2017.8.29

いつもより顔が大きい?
目も小さくなった?
ハッと思った方、いるのではないでしょうか。
アルコール・塩分など取りすぎていないのにむくんでいる日もありますね。
特に夏、顔がむくんでいる気がしませんか?
原因 1.
夏は、湿度が高いので外から水分を常にもらっている状態で、体から水分が蒸発しにくく、汗をかいていると思っても、体内に余分な水分が残っています。冷房の部屋で冷たいものを飲むことが多いので、さらに体内の水分・リンパの流れを悪くしています。夏に喉がかわく。冬にも喉がかわく。でも夏の方が顔はむくんでいると思いませんか。
原因 2.
★お酒を飲む→血管の流れが悪くなる。
★塩分を取りすぎる→体自身が体内の塩分濃度を一定にしょうとがんばって、外に水分を出さなくなる。→夜寝る→顔の方に集中して水分がたまる。手もむくむ。
★デスクワークなど長時間同じ姿勢・下を見て作業している→体内の血管・リンパの流れも同じ姿勢でゆっくりしてしまい流れが滞る。→顔がむくむ。ふくらはぎがパンパンになる。
改善方法 1.
◎水をこまめに飲みましょう、排出するために。コップではなく500㎖のペットボトルの水を飲んでみると自分が1日にどれだけ飲んだかわかりやすいです。Lは飲みましょう。トイレの回数が増えたら、体内の新陳代謝が良くなっている証拠です。一気に飲むと代謝しきれず、逆効果です。
改善方法2.
カリウムなどのミネラルを含むバナナやリンゴを食べましょう。
◎適度な運動。首を動かしマッサージしましょう。寝る前に顔と首をマッサージすると
翌朝すっきり。ついでに、ふくらはぎも。
必ず、効果あります。
あなたの生活にこのアイデアを「ぷらす」してください.