『なぜ』痛みは再発するの?

ぷらす整骨院 都島せぶん院 , ,

40代女性、とてもつらそうな表情で、デスクワークをされている方が来られました。
普段から首・肩の緊張はあるがまだ耐えられる状態で、一年に2~3回、強い首・肩の緊張から、頭痛や吐き気・起きているのもつらい状態となってしまう。
そのたびに整骨院に行くのだが、その時は良くなってもかならず再発する。
高校生時分からずっとかわらないとのことです。

症状を見させていただくと、
1.ストレートネック
2.肩関節が内側へ巻き込んでいる。
3.筋緊張が強いが、押さえても反応が鈍い。(痛みを通り越して麻痺に近い状態)
「強烈な猫背」という姿勢が適切な状態でした。

そこで、筋肉の緊張を取るための「鍼治療」および、骨の歪みを治すための「矯正」を行いました。
すると痛みは大きく改善し、笑顔でお話しできるほどにまでなりました。
そこで、目標設定をしましょう。と、お話をさせていただき、
①「ひとまず痛みが取れたのでこれでよい。」
②「再発しない体づくりをしたい。」
どちらを目指すかと確認したところ、②「再発しない体づくりをしたい。」を選択されたため、そこへ向けて次の2つを確認しました。

Ⅰ)姿勢
Ⅱ)筋力
です。
姿勢が悪ければ、骨にゆがみが生まれてきます。また、筋肉へ通常よりも大きな負荷がかかり、休んでも回復しきれない。そのため筋疲労が蓄積し、いずれまた痛みが出てきて、強い痛みに変化していきます。
続いて、筋力。筋力が衰えてくると良い姿勢が維持できなくなります。
ボーリングの玉ほどの重さのある、重い頭を支えきれなくなる。でもその状態でも日常生活を送るので、また筋肉に負荷をかけることから、筋力が落ちていく・・・
「筋力トレーニングを全力で毎日している状態」だと、筋肉はつかない。
悪循環に入っていないかをチェックしました。

確認したところ、姿勢は「強烈な猫背」なので、もちろんよくない。
筋力については、指で軽く頭を押さえただけでもう動かせなくなる状態。単純に筋力がとても衰えていました。
そこで、まず、自宅で簡単にできる姿勢改善のためのストレッチと筋力アップのためのトレーニングの指導をしました。
そして、治療として筋肉の緊張を解いていき、姿勢・筋力のチェックを続けていきました。

治療する上で一番の問題になったのは、継続力。
自宅でのストレッチはできるにしても、筋力アップのためのトレーニングが継続できませんでした。
ご本人もやる気があるのだが、いつのまにか寝てしまっている。仕事で疲れた上に自分を鼓舞してやり続けることができない。そんな状況が続きました。
そこで、2週間後に本気で「再発しない体づくり」をしたいかを確認しました。ある程度の筋力アップをするには3カ月ほどの時間がかかるからです。
それでも、患者様から「再発しない体づくりをしたい!」といただいたため、EMSを使用しての筋力アップトレーニングを行う事としました。これなら「横になっているだけで電気刺激により筋力UPがはかれる」ため、疲れていても可能でした。
その結果3か月後には、姿勢改善、また、首の抵抗運動の際の筋力UP、頚・肩の緊張の緩和がみられ、患者様から睡眠・体調の改善ができている。とのお声をいただきました。
そして、「最近調子が良いのでもう少し続ける・・・」とおっしゃったので、EMSによる筋力アップトレーニングを継続しています。

「治る」にも大きく分けて2つあり、一つは「今の痛みを取る」。もう一つは「痛みが再発しないように治る」です。
患者様の求めるレベルが異なりますが、どちらも「治る」に違いはありません。
その時の状態に合わせて、「ここまで行く!」そう思えるところまで、まずは治します。
そのうえで、「再発を防ぐ」まで求めるかどうか、一度お話してみませんか?

「繰り返し痛みが出るのが当たり前!」
そんな常識は有りません。
根本治療をし、しっかりと身体づくりをすれば問題ありません。

ぷらす整骨院では、患者様にご希望に合わせた治療をご提案させていただきます。
一度ご相談いただき、目標を決めてみませんか?
あなたの健康を全力でサポートさせていただきます!

ぷらす整骨院 都島せぶん院

大阪市都島区善源寺町1-5-48 大東北ビル1階
地下鉄谷町線都島駅4番出口 徒歩1分

受付時間

  • 平日9:00~12:00 16:00~21:00
  • 土曜9:00~14:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6955-9752 ぷらす整骨院 都島せぶん院詳細