怪我をしたときどうすればよいかわからないときはご相談ください。

ぷらす整骨院 都島せぶん院 , , , , , , , ,

先日、20代男性の方がご来院されました。

詳しくお話を聞くと、
友達とはしゃいでいて、冗談でキックを受けた際に膝が太ももにはいり、とても痛く、今ではまともに歩けない。
とのことでした。

早速お体の状態を確認させていただいたところ、
太ももの外側が腫れあがっており、軽く触るだけでも痛みが強い。
また、処置として、「温めたほうが良い」という話を聞いていたため、温めてしまい、その結果余計炎症が出ている。
そして、太ももが痛いが仕事、プライベートと手加減しなかったため、足首や股関節まで筋緊張が強くなり、痛みが出ている状態でした。
ちなみに、太ももに打撲・挫傷などの酷いけがをし、かつ、腫れがとてもひどい場合は、コンパートメント症候群といって、はれ上がったことが原因となり、神経圧迫が起き、しびれが出たり、ひどくなれば筋肉や腱、神経が死んでしまう!
そのような可能性もあります。
知識を持っている方でしたので、その恐れがないか、心配になってご来院いただいたとのことでした。
検査・確認をした結果、腫れはあれども、そこまでの症状はなく、一般的な打撲・挫傷への施術で改善すると考えられました。

怪我をしてから3日が経過をしていて炎症が特に強くなる時期は過ぎていたので、
怪我をした部分には鍼を使って腫れを引かせる、除圧をして、
その他の臀部、下肢についてマッサージ治療を中心で行いました。
すると、引きずっていた足が上がるようになり、痛いけど支えることもできるようになりました。
ところが、お仕事でお忙しいため、安静をとることができないとのことでしたので、
圧迫固定することで、筋肉への負担を減らすためのテーピングをしました。
そして、翌日来てもらうと・・・
痛みが半分以下に!
さらに、片足で立つことも可能!!
足を引きずることも亡くなった!!!
とのことでした。
その後も治療により、痛みは改善し、早く日常生活を取り戻せそうで、とても喜んでいただいております。

打撲、挫傷など、痛めた場合は原則として
・安静にする。
・直後は冷やす。
・圧迫して腫れがひどくならないようにする。
・患部を心臓より高くする。
といったことが重要です。
また、患部をかばって動くことで、その周囲まで痛みが出てくることもあります。
痛みがあり、どうすればよいかわからない。
そのようなときには、一度ぷらす整骨院にいらしてください。
お悩みを解決し、少しでも早く日常生活を取り戻せるようにさせていただきます!
貴方の健康的な生活を全面的にサポートさせていただきます!

ぷらす整骨院 都島せぶん院

大阪市都島区善源寺町1-5-48 大東北ビル1階
地下鉄谷町線都島駅4番出口 徒歩1分

受付時間

  • 平日9:00~12:00 16:00~21:00
  • 土曜9:00~14:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6955-9752 ぷらす整骨院 都島せぶん院詳細