冷え性増加中!!

ぷらす整骨院 都島せぶん院 , , , , , ,
11月下旬に入り、一気に寒い日が増えたな・・・
そう思っていた矢先、20代の女性がご来院されました。
冷え性がきつく、指先が痛み&しびれだした・・・
とのことでした。
詳しくお話を聞かせていただくと
お仕事はデスクワークをされていて、動くことが少ない。
特に運動もすることがない。
例年、寒さがきつくなると冷え性が表に出てきて、手先の痛みやしびれが出てくるとのことでした。
早速お身体の状態を確認させていただいたところ、
1.手足の冷えが強い。
2.体温が基本的に36度以下
3.足にむくみが出ている。
4.唇が紫っぽい。
5.お腹が冷たい。
という状態でした。
そして、上記の5つの症状はどれも冷え性と判断する要因になります。
毎年起きているということで、どのような治療をしてきたかお伺いしたところ、自分で対処していて、内容としては、
①カイロなどで温める。②手首足首を外気に触れさせないようにする。③ビタミンをとる
といったことをしてきたので少しはましな気がする。とのことでした。確かにどれも冷え性対策として無駄なものではありません。
しかしもっと重要なのは、『自律神経の乱れを治すこと。』、『基礎代謝を上げること。』、『血流をよくすること』です。そうすることで、冷え性に対しての対処ではなく、原因の解決ができます。

そこでお灸を使って自律神経の乱れを治し、筋肉・内臓の冷えを解消し、血流をよくするようにしました。
その患者様はお灸をしたことがなくて、「熱そうで怖い」と不安がっておられましたが、
「お灸をしている間は人がついていて、熱くなったらすぐ取りますよ。」とお伝えしたところ安心していただけたようで、施術後には、『お灸をしたからか、なんかポカポカする。』
とのお声もいただきました。
まだ、始めたばかりで、1回ですぐ冷え性が治ることはほとんどないですが、繰り返すことで体質改善につながり、
定期的な治療を繰り返せば、多くの方は2カ月もすれば冷え性を気にしなくなり、
『いつの間にか治っている』といった形になる方が多いです。
冷え性が発生してからの対処もよいのですが、
『毎年冷え性になる』とわかっている方は、一度ご相談ください。
冷え性が出る前、ひどくなる前に原因からの解決を図ります。
病院でお薬を出して何かをしてもらうのもよいです。
身体を温めることを日ごろからするもの良いです。
色々なことをネットで調べるのももちろんいいです。
そして、ぷらす整骨院では『お灸』により冷え性を根本から治療し、解決いたします。
『冷え性に良くなる。辛い。』という方は、ぜひぷらす整骨院にいらしてください。

ぷらす整骨院 都島せぶん院

大阪市都島区善源寺町1-5-48 大東北ビル1階
地下鉄谷町線都島駅4番出口 徒歩1分

受付時間

  • 平日9:00~12:00 16:00~21:00
  • 土曜9:00~14:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6955-9752 ぷらす整骨院 都島せぶん院詳細