再発する腰痛には、インナーマッスルトレーニングが必要!

ぷらす整骨院 都島せぶん院 , , , , , , ,

8月下旬に、3年ぶりの患者様がご通院されました。
ご通院の前日に自宅で腰にギクッと来て、翌日仕事をやりきったが、より痛みが強くなり歩くだけでも響き我慢ができなくなったとのことで、仕事後に立ち寄ってくださいました。

詳しくお話を聞くと、
長時間やわらかいソファーに腰かけてテレビを見ていて、立ち上がろうとしたときにいきなり腰に強い痛みが出た。
それ以来、ゆっくりと動くことしかできなくなった。
また、重いものを持てなくなったとのことでした。

早速お体の状態を確認させていただいたところ、右の腰に強く緊張が出ていて、熱感もありました。触るだけで、びくっと逃げる反応があり筋肉の緊張がとても強く、皮膚が突っ張り、テカルような感じがありました。
あまりに筋肉の状態が悪いため、アイシングと鍼治療を行い、その日は治療を終了しました。
翌日続けて通院をしていただき、状態を見たところ、熱感が残るも大きく減少しており、筋緊張も改善したため、アイシングと即効矯正を行いました。
この2日の治療で筋肉の緊張が改善し、骨の歪みが取れたため、3日目には大きく痛みが減少しました。
しかし、痛みが残っていたため、その後も治療を継続して行い、3週間たたずに、痛みがほぼない状態まで改善することができました。
そこで痛みがなくなってきたので、今後の方針をご相談させていただいたところ、『ぎっくりを再発しない体つくり』をしたいとご相談を受けたので、EMSを使っての筋力アップをしていくこととしました。

EMSとは、筋肉に電気刺激を加える治療方法で、筋緊張の改善だけでなく、なかなかトレーニングが難しいといわれるインナーマッスルを鍛えられます。同一姿勢を長時間続ける方、複数回同じ個所に痛みが出てくる方に特に有効なトレーニング器具となります。

そして、患者様は今もEMSを使ってのトレーニングを継続しており、最近では「ズボンが少し緩くなった。」「お腹が引き締まってきた。」とのお声をいただいております。

その患者様は、痛みをとる治療だけでなく、「再発しない体づくりをしたい」とのことで、治療としての施術、また、そこから筋力アップのためのトレーニングを行いました。

再度、同じ部位に痛みが出てくる。最近体重が増えてしんどい。などの時には、インナーマッスルが弱っている可能性があります。
痛みをとるの第一段階。痛みを出ない健康な体を作るのが第二段階。
対処療法として痛みをとるのもよいですが、
それよりも、そもそも痛みが出ない身体。
その方が良いと感じませんか?

ぷらす整骨院では、症状が出た後の治療。だけでなく、痛みがそもそも出なくなるための予防まで診させていただきます。

「何度も痛みが出る。」という方や「他の整骨院や整体院に通ってもなかなか良くならなかった」という方は、ぜひぷらす整骨院にいらして下さい。

ぷらす整骨院 都島せぶん院

大阪市都島区善源寺町1-5-48 大東北ビル1階
地下鉄谷町線都島駅4番出口 徒歩1分

受付時間

  • 平日9:00~12:00 16:00~21:00
  • 土曜9:00~14:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6955-9752 ぷらす整骨院 都島せぶん院詳細