なくならない痛みはない!

ぷらす整骨院 都島せぶん院 , , , ,

7月の上旬に、歩くのも辛そうにしている五十代男性の方が来院されました。

詳しくお話を聞くと、
お仕事中、椅子から立ち上がろうとした際に腰が抜けた感じがして、一人で立てなくなった。そこで、仕事を中断しご通院していただいたとのことでした。

早速お体の状態を確認させていただいたところ、腰の筋肉が腫れたようになり、とても強く緊張しており、また熱をもっている。その周辺の腰の骨には歪みが出ていました。
そのうえ、骨盤の関節(仙腸関節)にもずれがあり、軽く触れるだけでも痛みが出る状態でした。

この場合、あまりにも痛みが強く、まずは冷やして筋肉の炎症を抑え、また、鍼によって筋肉の緊張を緩めることから始めました。
治療後見たところ、炎症・筋緊張の減少が見て取れたため、さらにそこに『即効矯正』を行い骨の歪みをとるようにしました。
アイシングで炎症を抑え、鍼で筋緊張をとり、即効矯正で骨の歪みを治す。
合わせて、最も治療効果が高くなるようにしました。

その患者様は、過去に鍼治療も矯正治療も受けたことがあったのですが、「こんなにしっかりと効果が出たのは初めてだ!」と驚かれました。
治療後は骨の歪みがとれ、筋肉の緊張が取り除かれたことで、一人で立ち上がり、歩くことができるようになりました。

その後も治療を続け、2週間後には、以前とほとんど変わらず、過ごすことができるようになりました。
「そろそろ卒業ですね・・・」と言っていた矢先、
お仕事で段ボールを持ち上げた際に、また腰を痛めました。
今回は少しましだったので、鍼はなくても2週間ほどで痛みも消え、卒業となりました。
ところが、1週間ほどすると、『朝布団から起き上がろうとしたときに腰が「グキッ」といって・・・』と、またご通院されました。

そこで、治療をしたのち、これだけ何度も怪我をするのは、
腰を支える筋力が足りないことをお伝えし、効果的に筋力を高めるために、indepthというEMSを使って、体幹の筋力を鍛えることにしました。
筋力アップは一般的に最低でも3カ月かかり、場合によっては1年以上かかる。というの根気のいる治療です。
現在でも、週に2回のペースでのEMSを使ったトレーニングを行っています。
そのおかげもあり、最後に腰を痛めた後に、新たに負傷することはなくなっています。
また、副効果としてウエストサイズが減ってきていることも喜んでいただいております。

繰り返し同部位を負傷するときは、そもそも筋力不足が疑われます。
負傷部位の筋力が弱いため、他よりも痛めやすく負傷を繰り返す。ということになります。

ご自身でトレーニングをはじめ、継続をするのもよいのですが、強い意志がなければトレーニングをし続けることはできません。そんな時こそ、EMSを活用してのトレーニングが効果を発揮します。

ぷらす整骨院では、患者様の症状に合わせて治療方法を提案していくため、再発を予防する事ができます。

「病院に通っているけれど、なかなか症状が改善されない」という方や「他の整骨院や整体院に通ってもなかなか良くならなかった」という方は、ぜひぷらす整骨院にいらして下さい。

ぷらす整骨院 都島せぶん院

大阪市都島区善源寺町1-5-48 大東北ビル1階
地下鉄谷町線都島駅4番出口 徒歩1分

受付時間

  • 平日9:00~12:00 16:00~21:00
  • 土曜9:00~14:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6955-9752 ぷらす整骨院 都島せぶん院詳細