仕事中、肩や腰が痛くなる。それは・・・

ぷらす整骨院 桜ノ宮院 , , , , , , , , ,

仕事中お昼すぎぐらいから徐々に痛みが出てくる。体が疲れやすい。

なんだか身体が固まってる気がする。

学生の時とか昔はバリバリ運動してた、最近運動不足だなと感じる。

こんなことを感じておられる方も多いのではないでしょうか?

それらは、身体の姿勢をずっと維持することができなくなり徐々に弱いところに負担がかかることで痛みが現れるのです。

まず、人間の頭部は5キロから7キロほどの重さがあり、それを支えているのは首の骨だけでなく背骨が生理的にS字状になり負担を分散させる構造になっているのです。
さらに身体には常に重力で下に引っ張られているため、重たいものを持ち上げたりする動作だけでなく、デスクワーク時にはモニターを自然に覗き込み猫背の姿勢になったりと、頭が前に傾いた状態になることが多いため、その状態が続くことで首に負担がかかり肩や首がこってしまうのです。
そうならないために必要なことはどれだけ長時間の作業になっても体が猫背にならないために、腹筋や背筋あるいは股関節の筋力が必要となります。

そもそも人間には呼吸をしたり、食べ物を消化したり、運動を行う時にはこれらすべて筋肉が重要な役割を果たしています。また、パフォーマンスアップやケガ予防には欠かせない筋肉なので、持久力や瞬発力トレーニングなどと同様にアスリートは皆やっているといっても過言ではありません。

特に先述した姿勢を保持する筋肉は体幹のインナーマッスルというもので、人体の最大のインナーマッスルである腸腰筋を鍛えていく必要があるのです。

ぷらす整骨院 桜ノ宮院

大阪府大阪市都島区中野町4-15-2
JR桜ノ宮駅 徒歩1分

受付時間

  • 平日9:00~12:00 15:00~20:00
  • 土曜9:00~14:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6926-4976 ぷらす整骨院 桜ノ宮院詳細