最近、冷えてきましたが、、、

ぷらす整骨院 桜ノ宮院 , , , , , , , ,

先日、30代女性の方が足のだるさ、吐き気の症状で来院されました。

話を聞かせていただくと職場や電車での冷房環境がきついとのことでした。
冷房の冷えからくる吐き気などの体調不良は俗にクーラー病(冷房病)と呼ばれています。

冷房環境に長時間いることにより体が冷えて血行が悪くなることで
血液の循環やリンパの流れが滞り体のリズムが狂ったことで吐き気が起こります。

心臓のポンプ運動によって、身体の隅々まで血液を送り届けていますが、
足へ行った血液は重力に逆らって心臓に戻す必要があります。

ところが、足の血液を心臓に圧し戻すためには、心臓のポンプ運動だけだと不十分です。

血液を重力に逆らって心臓に戻す、という大切な役割がある足の筋肉ですが、
エアコンなどにより冷やされると、血行が悪くなり老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

すると、停滞した血液やリンパ液によって足がむくみはじめるのと同時に、
足全体が重だるく感じるようになります。

体が冷えた時はまず温めましょう。
当院ではお灸治療で体を温めることも可能です。
お灸は冷え性はもちろんのこと、肩こりや生理痛、消化系やお肌、不妊などさまざまな効果があります。
体のツボをお灸により芯から温めることで、血流を良くし、体が持っている自然治癒力を高めるのです。
血流が良くなるので、体温が上がり体が温まります。
冷えからのお身体のことでお悩みの方、
是非一度ぷらす整骨院桜ノ宮院へご相談ください。

ぷらす整骨院 桜ノ宮院

大阪府大阪市都島区中野町4-15-2
JR桜ノ宮駅 徒歩1分

受付時間

  • 平日9:00~12:00 15:00~20:00
  • 土曜9:00~14:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6926-4976 ぷらす整骨院 桜ノ宮院詳細