逆子治療もしています!

ぷらす整骨院 桜ノ宮院 , , , ,

先日、30代の妊婦の方が逆子治療でご来院されました。

逆子になる原因としては、骨盤や胎児が小さい、羊水過多など明確な原因があることもありますが、
ほとんどが原因不明で、誰でも逆子になる可能性があります。

冷え性による子宮の緊張も原因の一つと考えられることもあります。
この患者様は日ごろ冷たいものをよく食べているとのことでした。

逆子治療の方法には逆子体操やマッサージ、外転回転術などがありますが、
東洋医学の手法として、鍼灸による治療も効果があるとされています。
全日本鍼灸学会の発表によると、鍼灸による逆子の矯正率は89.9%で、
母体や胎児に対する危険性も少ないとされています。

逆子の原因の一つに「冷え」をあげましたが、お灸や鍼によってツボを刺激し、
血流や気の流れを改善することで、冷えを解消することができます。
冷えを解消することでおなかの中を暖かくすることできるので、
赤ちゃんの回転が促されて逆子が治るといわれています。

逆子の状態やそのときの妊娠週数などには個人差があるため、
必要なお灸や鍼の回数は明確ではありませんが、だいたい3〜6回程度、とすることが多いです。

この患者様の場合は一回のお灸治療で逆子が治った!とご連絡をいただきました。

もし逆子が発覚した場合まずはお身体を冷やさないようにしてください。
何かありましたらぷらす整骨院にご相談ください。

ぷらす整骨院 桜ノ宮院

大阪府大阪市都島区中野町4-15-2
JR桜ノ宮駅 徒歩1分

受付時間

  • 平日9:00~12:00 15:00~20:00
  • 土曜9:00~14:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6926-4976 ぷらす整骨院 桜ノ宮院詳細