美容鍼で内側からキレイに!

こんにちは。ぷらす整骨院都島中通院です。

だんだんと冬に近づいて寒くなっているこの頃
手袋を手放せない時期になってきましたね。

今日のテーマは『美容鍼灸で内側からキレイに!』というものです。
ぷらす整骨院では色んな方からのお声により今年から美容鍼灸を取り入れております。
では実際に美容鍼灸とはどの様な効果があるのかについてお話していきたいと思います。
ご存知の方も多いかと思いますが、美容鍼は、鍼灸で体に鍼を刺すという治療方法の、顔バージョンと考えていただければ
分かりやすいかと思いますが、要するに、顔に鍼を刺すことで、美容効果&健康効果があるというものです!
化粧品、エステなどで、肌の表面からアプローチするだけの美容法と違い、美容鍼は人間の神経や組織、
細胞や血管に働きかける美容方法で内側からキレイにしていく事によりお肌の質を変えていきます。
では、美顔鍼の仕組みはいったいどうなっているのでしょうか?
皮下組織を刺激して、顔の筋肉や肌細胞に直接働きかけることが出来るので、固くなった筋肉を柔らかくして、
加齢と共に低下してしまった筋力を向上させることで、気になるほうれい線やたるみなどが改善され、肌の内部にまで、
美容鍼で刺激を与えることで、リンパの流れ、そして血流を改善していくので、結果的に肌サイクルが整い、
肌が若返っていくという仕組みになっています!
そして、美容鍼は鍼で肌を刺激することで、免疫システムの細胞から分泌されるタンパク質のサイトカインが活性化し、
たんぱく成分、そしてリンパが流れ出すため、顔の筋肉の血流や、リンパの流れを改善してくれ、肌のコラーゲンや、
エスラチンの代謝が活性化するので、古くなった組織が、新しいものへ生まれ変わります。
エラスチンとコラーゲンは、皮膚の真皮、腱、そして血管壁などを構成している、弾力がある繊維上のタンパク質です。
この流れが起こることで、結果的に肌の弾力とハリ、そして潤いが取り戻されるという仕組みになっています!
エラスチンやコラーゲンは、顔の肌の真皮層という表皮層の下の部分にあります。
美容鍼の刺激が、このような仕組みで働くことで、この真皮層にあるエラスチンやコラーゲンが網の目状に綺麗に整列し、
美しい肌へと生まれ変わっていくのです!
はじめは週1回で始めて頂きだんだんとお肌の質が変わってくると1カ月に1回でいいほどに変わってきます。
また美容だけではなく頚肩の痛みや顎関節症、つらい頭痛などさまざまな疾患に対しても有効なので
一度ぷらす整骨院にぜひご相談ください!!

ぷらす整骨院 都島中通院

大阪市都島区都島中通1丁目1-10
地下鉄谷町線都島駅 徒歩10分, 京阪本線京橋駅 徒歩10分
京阪本線京橋駅 徒歩10分

受付時間

  • 平日9:00~12:00 15:00~20:00
  • 土曜9:00~14:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6927-4970 ぷらす整骨院 都島中通院詳細