EMS~姿勢維持~

こんにちわ!ぷらす整骨院です!
本日は「EMS」のご紹介をします!

 

前回、姿勢矯正のことについてお話しました。
みなさまの身体の歪み、そこからくる痛みなどを治療するためには矯正が必要です。
しかし、矯正を行っても日常生活を送る中でご自身のクセによって歪みが戻ってしまうことがあります。
例えば、足を組んだり、猫背姿勢になったり、片足に体重をかけたりなどのクセです。
このようなクセによって矯正した身体が徐々に悪い姿勢に戻ってしまいます。

 

では、良い姿勢を維持するためにはどうすればいいのか?

 

「インナーマッスル」を鍛えましょう!!
インナーマッスルとは簡単に表現すると、お腹の奥にある筋肉のことです。
背骨から骨盤にかけて付いていて身体の幹、つまり体幹と呼ばれています。

 

筋肉とは大きく分けて二つに別れます。
アウターマッスルとインナーマッスルです!
アウターマッスルとは身体の動きや防護に重要な筋肉で、腕や足などの表面から見てもわかる筋肉などです。
アウターマッスルを鍛えるのは簡単で、3カ月ほどで身体に定着してきます。
しかし、鍛えるのが簡単な反面、トレーニングを怠るとすぐ筋力が落ちてしまいます。

 

アウターに比べてインナーマッスルは、鍛えるのがとても難しいです。
よく行われるトレーニング法としては、体幹トレーニング(コアトレ)、ヨガなどが挙げられます。
確かにこのトレーニングを続ければ鍛えることはできます。
しかし、インナーマッスルが身体に定着するまでに約3年かかると言われています。
みなさんは3年間、コアトレやヨガを続けることができますか?
中々難しいですよね^^;

 

そこでEMSの登場です!
簡単に説明しますと、お腹の奥にあるインナーマッスルを狙って電気を流すことで筋収縮を起こさせトレーニング効果を得るというものになります。
何故電気を流すのか!?それは人間が身体を動かす際に脳から筋肉へ電気が信号として送られることで身体が動いているからです。
EMSの大きな特徴としては、30分で9000回の腹筋と同じ効果があると言われています。
たった30分電気を流すだけで腹筋9000回をやったことになるのです!
インナーマッスルが鍛えられないわけがないですよね!

 

EMSをすることでインナーマッスルを劇的に鍛え上げ、歪まない身体を作ることで痛まない身体になります!
そして一度身についたインナーマッスルは中々落ちません。
腰痛、肩こり、不良姿勢、シェイプアップ等、気になる方は一度EMSを受けてみてはいかがですか?

 

ぷらす整骨院グループでは他にはない複合高周波を用いたEMSをご用意させていただいております。
ご連絡お待ちしております!

ぷらす整骨院 都島中通院

大阪市都島区都島中通1丁目1-10
地下鉄谷町線都島駅 徒歩10分, 京阪本線京橋駅 徒歩10分
京阪本線京橋駅 徒歩10分

受付時間

  • 平日9:00~12:00 15:00~20:00
  • 土曜9:00~14:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6927-4970 ぷらす整骨院 都島中通院詳細