気圧と頭痛の関係とは・・・?

ぷらす整骨院 武庫之荘院 , , , , ,

あっという間に10月も下旬、上着が必要な季節になりました。
寒さや悪天候から体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
台風の影響か最近多いのが『頭痛』です。
気圧のせいで頭痛が起きやすいなんて言葉をよく聞きますが
なぜそのような症状が起こるのでしょうか。

低気圧になると、雨や台風などの天候の変化が現れます。
低気圧になると血圧も少し下がったり、血液循環が悪いところに天候の変化による急激な温度変化が生じて、
それが頭痛(緊張性頭痛)を引き起こす原因と考えられています。
また、気圧が低くなると、頭の中の血管にも影響が出てきます。気圧が低いと、酸素濃度も低くなります。
そのため、血管が拡張し頭痛(片頭痛)が発症しやすくなります。

緊張性頭痛の場合はしっかり筋肉を緩めてあげるようにマッサージや鍼は効果的です。
片頭痛の場合は胸郭を緩め酸素を取り入れやすくしてあげるといいでしょう。

頭痛でお困りの方は是非ぷらす整骨院へ!

ぷらす整骨院 武庫之荘院

兵庫県尼崎市南武庫之荘1-20-9
阪急神戸線武庫之荘駅徒歩1分

受付時間

  • 平日9:00~12:00、15:00~20:00
  • 土曜9:00~14:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
0664324970 ぷらす整骨院 武庫之荘院詳細