3年前からの足の痺れ

57歳の男性の方です。3年前から腰部脊柱管狭窄症での下半身の痺れがありました。

最初は臀部から足先にかけての痺れおころがあり、歩いたり立ちっぱなしが続くと立っていられないくらい

きつい症状だったのですが、先日来院された際はずっと立っていても痺れが出ない状態にまで改善されていました。

その方は週に2回か3回くらいのペースで来院して頂いていて、矯正治療と鍼灸治療と、あとは機械を使用した

トレーニングの治療を受けて頂いていました。トレーニングを同時に行うことで、治療後の効果をしっかりと

持続することが可能になってきていることをご本人にも実感して頂いています。

腰痛などが原因となる足の痺れは、症状の治療と原因となるところの治療を行えば必ず改善されます。

同じような症状でお悩みの方は、是非当院へご来院下さい。

 

ぷらす整骨院 守口院

大阪府守口市松月町1-18
京阪本線守口市駅東口 徒歩3分、地下鉄谷町線守口駅1番出口 徒歩5分

受付時間

  • 平日9:00~12:00 15:00~20:00
  • 土曜9:00~14:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6993-4970 ぷらす整骨院 守口院詳細