首のヘルニアは鍼灸治療|ぷらす整骨院 南森町院

首のヘルニアは鍼灸治療

近年、首のヘルニアが多くみられます。
原因はさまざまですが、やはり一番はデスクワーク。首への負担は以前にもお伝えした通り、最大で26㎏の負担がかかっています。

首のヘルニアの症状の多くは、腕や指先への痺れ、だるさ、握力の低下です。
頻繁に寝違いをおこす方やよく首を痛める方は要注意です。ヘルニア予備軍かもしれません。

こういった症状に対しては一番鍼治療が効きます。原因は背骨の中にある神経の圧迫している深層筋に問題があると考えます。
そこの固まった筋肉に鍼で直接刺激し、緩めることで症状がとれるのです。

ぷらす整骨院 南森町院

大阪市北区天神橋2-5-26 ギャラリービル102
JR東西線大阪天満宮駅2番出口 徒歩1分, 地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅3番出口 徒歩3分

受付時間

  • 平日10:00~14:00 16:00~20:00
  • 土曜10:00~15:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6232-8997 ぷらす整骨院 南森町院詳細