首の負担ってどのくらい?

皆さんの欠かせないアイテム、スマートフォン。
片手に持ち、うつむく姿勢で操作していますよね?しかも気づいたら2時間、、3時間、、もしかしたらずっと持っていることにもきずいていないかも、、
この長時間、反復的に行われることによって首の痛みや頭痛などさまざまな症状が引き起こされます。

さて実際にどれくらいの負担がかかっているのか?

頭の重さは体重の約10%と言われています。体重が50㎏の人は約5㎏になります。成人で約5㎏が平均とされているのでここでは5㎏の場合で考えましょう。さあ、その重たい頭を首はどう支えているのか?
ちなみに・・・ 5㎏= ボーリング11ポンド もしくは 500ml×10本

肩と耳の高さが一直線上を0°とする
0度:5㎏ 15度:12㎏(約2倍) 30度:18㎏(約3,5倍) 45度:22㎏(約4.5倍) 60度:27㎏(約5.5倍)

負荷のかかった頭を支えるために首の筋肉はこれだけの過剰な負荷がかかっているのです。60度においては、8歳の子供の平均体重に等しくなります。しかも長時間・・
さらによく観察してみると頭が落ちるほどバランスを保つために背中が後ろへ丸まっていくのです。これで猫背の完成です。そして骨盤は前へ。

是非みなさん、これを読んでから想像しながら生活してみてください。意識が変わるはずです。

ぷらす整骨院 南森町院

大阪市北区天神橋2-5-26 ギャラリービル102
JR東西線大阪天満宮駅2番出口 徒歩1分, 地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅3番出口 徒歩3分

受付時間

  • 平日10:00~14:00 16:00~20:00
  • 土曜10:00~15:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6232-8997 ぷらす整骨院 南森町院詳細