三大養生について

ぷらす整骨院 南森町院 , , , ,
今回は人間が健康的に生活できるように三つの気を付けることを知ってもらいたくてアップします。
1、【睡眠、休養】
何よりも一番気を付けてほしいのが体をしっかり休めるということです。日々の仕事や、家事、育児、学生であれば学校での勉強・・・疲れを溜め過ぎてしまうと
自律神経の交感神経が興奮してなかなか寝つけなかったりしてしまう時もあります。そうなると、どんどんと痛みが出やすくなってしまうのでしっかりと休みをとりましょう。
また、休みといってもただダラダラと横になっても逆に疲れが抜けないということもあります。私は、「アクティブレスト」というのに気をつけています。疲れが溜まっていてもあえて外出したり運動したりして、筋肉を少し刺激することにより血行が良くなり疲れがとりやすくなります。休んでるはずなのに月曜日はなぜかしんどいという方は一度試してみて下さい。
2、【栄養】
人間は自分で栄養を作ることができないのでしっかりと食物から栄養を摂る必要があります。毎日、自分の好きなものばかり食べても栄養が偏ってしまい余計に体を壊す原因にもなりかねないので三大栄養素(たんぱく質、炭水化物、脂質)をバランスよくとりましょう。特に、運動した後はたんぱく質を摂ると疲れが抜けやすいです。睡眠前の飲食も特に気を付けていただきたいポイントです。夜中の飲食は、脂肪をためてしまう可能性大!!睡眠時間の3から4時間前の食事が理想とされています。飲酒後の夜食は特に気を付けて下さいね。
3、【運動】
三番目の運動が一番習慣化されにくいところです。お仕事でたくさん歩いたとしても運動としてではないので、休日にやはり運動としての時間を作ってほしいです。はじめからランニングやジムでのトレーニングなどしなくても、例えば、駅までの通勤を5分伸ばして歩くなど工夫もできます。趣味に合わせて運動するのもいいですね。お散歩が好きなのであれば、軽いハイキングからもおすすめです。
運動は、しんどいものがいいというわけでなく、自分がやっていて楽しいとか続けてできそうなものがいいです。
目的は、心地いい汗をかいて、おいしくご飯を食べたり、ぐっすり睡眠をとれるようにするためと思ってくれたらいいです。
いつまでも健康的に暮らせるようにまずはセルフケアをしてもらい、痛みが出ればぷらすでの治療を受けに来てくださいね。
ぷらすグループでは、栄養面や、運動指導も得意としておりますので、スタッフに気軽にお声がけ下さいね。

ぷらす整骨院 南森町院

大阪市北区天神橋2-5-26 ギャラリービル102
JR東西線大阪天満宮駅2番出口 徒歩1分, 地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅3番出口 徒歩3分

受付時間

  • 平日10:00~14:00 16:00~20:00
  • 土曜10:00~15:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6232-8997 ぷらす整骨院 南森町院詳細