鍼(はり)治療ってどうなの?

ぷらす整骨院 本町駅前院 , , , , , , , ,

最近では芸能人やスポーツ選手でも鍼灸治療を受けられていることを、テレビや雑誌でも取り上げられているので、知っている人も多いとは思いますが、名前を聞いたりすることはあっても実際にどういうものなのか知らない人も多いはずです。

患者さんから鍼治療ってどうなの?

と、話を聞く機会が多いので改めてご紹介させて頂きます。 

鍼灸治療とは、東洋医学の中での治療法として、二千年以上前に中国で誕生しました。東洋医学の考えでは、私たちの体には頭から足の先まで、多くのツボ(経穴)があります。そのツボを、鍼やお灸で刺激することで心身の不調を改善していくもので、その方法の一つが「鍼灸治療」なのです。

私たちの体には、病気やケガなどを治そうとする「自然治癒力」が備わっています。

例えば、皮膚に鍼を刺すと、その刺激によって細胞が「組織が壊された」と認識します。すると、壊れた組織を修復しようと白血球が集まって働き、同時に皮膚を保護するために、コラーゲンやセラミドなど、皮膚にとって大切な成分を積極的に生成する働きが起こります。このような自然治癒力によって新陳代謝が活発になること、血行がよくなることなどにより、不調改善につながるのです。また、ストレスや過度の疲れによって乱れた自律神経のバランスを整えることに期待できます。

鍼って痛くないの?

鍼灸治療を受けらたことのない方はどうしても痛いと思われますが、痛みを感じないような工夫がされているのです。日本の鍼灸治療では極細の鍼を使って治療しているため、痛みを感じにくくなっています。鍼には変わりないのに、なぜ痛くないのかと不思議に思うかもしれませんが、人間の皮膚は細い鍼は痛みを感じにくいようにできています。画鋲や安全ピン、裁縫針などは指先で触ってみるだけでも痛いものですが、蚊に刺されているあいだは痛みを感じることは少ないでしょう。このように、痛みの違いがあるのは皮膚に挿入されるハリの太さが関係しているためだと言えます。

まずは、一度体験してみて下さい。

もっと早く治療受けたらよかったと後悔される方も多いので、この機会に体験してみては如何でしょうか?

ぷらす整骨院 本町駅前院

大阪府大阪市西区阿波座1丁目6−13
地下鉄御堂筋線本町駅
地下鉄四ツ橋線本町駅

受付時間

  • 平日10:00~14:00、16:30~20:30
  • 土曜10:00~15:00
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6541-4970 ぷらす整骨院 本町駅前院詳細