きつい頭痛。。

ぷらす整骨院 放出院 肩こり腰痛センター , , , , , , , , , , , ,

こんにちわ!

12月に入り大分寒くなってきましたね。

 

30代女性の患者様が来られました。
頭痛がひどく薬を飲んでもなかなか治らず仕事が辛いということで悩んでおられました。

結果としては鍼治療と矯正治療をすることで症状が緩和し、今では薬を飲まなくても平気な状態にまで回復しました。

この女性の症状は頚肩部に対して筋緊張が強く、背部にも緊張がみられました。背景を伺わせてもらうと、デスクワークのお仕事で今仕事が忙しく休みも少なくなってきている。睡眠時間も前は8時間とれていたところが6時間ほどしかとれないということをおっしゃっていました。

常に目に対して光刺激が入り、しっかりと休む時間がとれない。そして、忙しくなったストレスから睡眠も浅くなってしまう。

これらから自律神経の乱れがでてしまい、頭痛症状、目の疲れ、頚肩部の重だるさ、痛みなどたくさんの症状がでていると考えられます。

まずは背部の筋緊張をとりしっかりとリラックスした状態を作っていくことをしました。そこで使ったのが鍼治療です、

鍼には筋肉の緊張を取る役割と、自律神経の乱れを整える役割があります。

そして、普段の姿勢の悪さと疲れから猫背姿勢がきつくなり、下をむいたような姿勢になっていたので、前をしっかりと向けるよう胸を広げれるようにしていくために矯正治療をさせてもらいました。

そうすることで身体がかるくなり悩まれていた頭痛症状は改善していきました。

姿勢が悪くなってくると呼吸がしんどくなってくる人が多くいらっしゃいます。そこからうつ症状を出す人も少なくありません。

そこから痛みやだるさ、倦怠感など様々な症状を訴える方も多いです。

少しでも気になる方がいればはやめに一度ぷらす整骨院にご相談ください。

ぷらす整骨院 放出院 肩こり腰痛センター

大阪市鶴見区放出東3-20-14 スーパーコーセツ放出内
JR東西線放出駅北口 徒歩1分

受付時間

  • 平日9:40~13:00 15:40~20:40
  • 土曜9:40~14:40
  • 休診日 日曜・祝日