雨の日こそ・・・

ぷらす整骨院 放出院 , , , , , ,

梅雨の時期の入りましたが、皆さんお体がだるくなったり、朝から重たい・頭痛がするなど
今まで感じていたものが急にひどくなったり、出ていないものが出てきたりする時期でもあります。

この身体の状態になるのは、雨だからというのが当たり前なのですが、実は、神経系の症状だったり、
筋肉のせいだったりするんです。

 

世間では、気象病と言います。

  1. 気象病とは・・天気の変化で起こる不調の総称だ。大きく分けて二つある。一つは、めまい、肩こり、イライラといった不定愁訴。検査しても特段原因が見つからないことが多い。普段から交感神経と副交感神経からなる、自律神経が乱れがちな人に症状が出やすい。
  2.  もう一つは片頭痛や関節痛など、持病が悪化するパターンだ。気象病の中でも、これら痛みを伴うものは特に「天気痛」と呼ばれている。

とメディアでは明記されています。

この気象病は天気予報を見れば改善されるとありますが、もっと確実に楽になる方法があるんです。

それは何かと言うと、骨盤矯正と筋肉の治療(マッサージ)なんです。

神経系の乱れは骨盤のゆがみや印肉の緊張によって更に誘発されてしまうんです。
そこで、矯正治療やマッサージをすることで、副交感神経の乱れが解消され、身体をリラックスさせることにより、気象病のしんどさを抑えるのと、矯正により、骨盤と背骨の位置が整い、また気象病のような症状が出そうになっても出にくくするという働きがあるんです。

雨の日の治療効果が3倍になると言われています。
それは、身体の代謝を整え、気圧の変化によって、身体が固くなるのを柔らかくする為
普段よりのリラックスした状態になるのでそう言われています。

梅雨だからと家にいては身体がしんどくなります。
雨の日こそ、身体をケアすることで、梅雨だけではなく夏の暑さにも対応できるんです。

しっかりとした、身体のケアをして、梅雨の時期を乗り越えていきましょう。

このブログをみて当てはまる方は、是非治療を体験してみてください。

ぷらす整骨院 放出院

大阪市鶴見区放出東3-20-14 スーパーコーセツ放出内
JR東西線放出駅北口 徒歩1分

受付時間

  • 平日9:40~13:00 15:40~20:40
  • 土曜9:40~14:40
  • 休診日 日曜・祝日
今すぐお電話を
06-6967-4970 ぷらす整骨院 放出院詳細